太陽光発電を米沢市にお住まいの方が設置する際の情報

米沢市と太陽光発電

東日本大震災を経験して米沢市にお住まいの方も今後の電力の利用について真剣に向き合っているのではないでしょうか。
家庭で利用する電力の100%を電力会社に依存するのではなく自宅で電気を作り出す方も年々増えています。
米沢市にお住まいの方も同様に長い将来を考えて家庭用の太陽光発電のシステムを設置する方が増加しております。
確かに自宅で発電出来れば節電と組み合わせることによって月々の電気料金を大幅に削減できます。
家庭用の太陽光発電のシステムを設置すれば長期にわたり安定的に電力供給が可能となるのです。
ただし米沢市は冬場天候が荒れて雪に覆われる日が多いので家庭用の太陽光発電のシステムを設置しても効率的に発電出来ないと思い込んでしまい導入を控えている方もいるかもしれません。
確かに米沢市のある山形県は太陽光発電に必要な日照時間が約1,600時間程で全国平均以下ですので太陽光発電のシステムを設置しても効率が悪そうに見えます。
ただし太陽光発電を効率よく行うためには気温も重要なファクターとなっていて低温の方がむしろ効率的に発電をするのです。
米沢市は春から秋にかけては気候が安定し平均気温がが低いので年間を通じると太陽光発電による発電率は他の地域と遜色ないのです。
最近では北国仕様の太陽光発電のシステムも開発されていて冬季でも十分発電出来るようになってきています。
ですので米沢市にお住まいの方も安心して太陽光発電を設置し利用できます。
さらに米沢市にお住まいの方が家庭用の太陽光発電のシステムを設置する際には、
国、山形県そして米沢市から補助金を取得できるのです。
米沢市にお住まいの方が一般的な1kw当たりのシステム価格が550,000円以下で4kw容量の太陽光発電のシステムを導入した場合、
国:120,000円+山形県:100,000円+米沢市:80,000円=30万円もの補助金が受け取れるのです。
米沢市にお住まいの方は北国だからと言って躊躇せずに積極的に家庭用の太陽光発電のシステムを設置して下さい。