山形で気をつけたいこととは

日本全国の自治体で、太陽光発電の補助金を出しているということは知っている人が多いでしょう。
しかし、この補助金は気をつけなくてはならないことがあるんです。
もっとも気をつけなくてはいけないことは、締め切りでしょう。
山形県でも太陽光発電の補助金を支給しているのですが、締め切りが迫っているんです。
2月28日が締め切りとなっています。
1kw当たり3万円は、結構大きい金額ではないでしょうか。
上限が10kw未満ということなので、自分の家の屋根で発電したいって思っているのであれば、大丈夫でしょう。
太陽光発電は、いろいろなメーカーが参入していますし、早く決めるのが難しいかもしれません。
とはいえ、補助金の締め切りが迫っていることを考えると、早く決めないとまずいでしょう。
山形県からの補助金がもらえなくなるかもしれません。
国の補助金の締め切りのほうがもう少し後なんです。
しかし、山形県からの補助金も欲しいでしょう。
また、市区町村単位でも補助金があります。
すでに締め切っているところも少なくありませんが、まだまだ支給しているところも多いんです。
自分で調べないといけないとなると、ちょっと面倒に感じてしまうかもしれません。
メーカーに見積もりを依頼すると、補助金のことまで計算してもらえるので、見積もりしてもらいましょう。
一括見積もりサイトを利用すれば、複数業者に一度に見積もり依頼できますので、ぜひ、利用して早めの決断をしてください。