実際に太陽光発電を使っている友達の感想は参考になる

今私には1歳になる息子がいるのですが、山形市にも同じように1歳になる友達がいます。
この友達とは実は産院で一緒になり、友達が里帰り出産していて出会いました。
なので、子供も誕生日が1日違いで成長も似ているのでわからないところがあると相談したりしています。
その友達は山形市に新しい家を建て住んでいます。
実は、私の家で遊ぶことが多く今回、山形まで行って新居にお邪魔するのは初めてでした。
行ってみるととっても綺麗で広い家で、アパート住まいの私はとても憧れてしまいました。
設備なども震災にも安心な薪を使ったストーブみたいなものがあり外国風なお家になっていました。
子供達を遊ばせつつ、ママはママ同士でお茶を飲みながらお話しました。
「家建てるときには、いろんな設備をつけようと思ってつけたんだ。
その中でも、太陽光発電はつけてよかった。
」と話していました。
実は、私も気になっていた太陽光発電。
身近に実家以外でつけている人がいて話が聞けるなんて!と嬉しくなりました。
「最初つけるときにはお金がかかるけど、補助金があるからつけやすし、今、つけるようになってからほとんど太陽光発電の電力で電気は賄えて、逆に余ると電力会社に売ることができるからちょっとした家計の足しにもなるんだよね。
」と使ってみての実感した感想を教えてくれました。
「でも、太陽光発電も種類がいろいろあるし、会社もあるからどんな製品を取り扱っているのか、価格はどうなのか?など見たほうがいいよ。
キャンペーンやっている会社だと思ったより安く付けられるよ。
」とアドバイスももらいました。
我が家でも新しい家を建てるときには是非付けたいと思っていたので実際に使っている人の話をじっくり聞けるのは大きかったです。
私も取り付けるときには旦那と相談しながらいろんな会社の製品を比べてみたいと思います。
そして、できる限り質のいい製品で、価格が安いものが付けられればいいな。
と思っています。