米沢市で理想の太陽光発電システムを設置しよう

太陽光発電システムが登場して大分経ちますが、各太陽光発電メーカーの価格競争もあって設置に取り組みやすい環境が整えられてきました。
ただそれでも家庭内の消費電力を賄うとすると設置費用は200万円を超えることも珍しくなく、現在の景気状況を考えるとそうおいそれと設置に取り組めない世帯も米沢市に多いのではないでしょうか?
そんな状況も見越してか国や都道府県、地方自治体による補助金制度や固定電力買取制度など、設置費用を抑える、回収する制度が実施されています。
null米沢市の補助金制度は1kWあたり2万円、又は工事費の10%となっており全国平均的に低くなっていますが、国と山形県からも補助金を受け取れるようになっています。
固定電力買取制度の実施により買取価格が従来の倍近くに設定されたことは普及の大きな原動力となっており、太陽光発電で得られる消費電力節約分と買取価格分を併せることでおよそ10年で設置費用を回収できるとされています。
設置することで燃料不要のエネルギーをクリーンに生成できるといった魅力的な太陽光発電システムですが、設置に失敗してしまうとただ無駄な費用を費やすだけとなる可能性も否定できません。
失敗しない太陽光発電メーカー選びに欠かせないポイントとして価格や使用するシステム機器、アフターサポートが挙げられますが、設置後の定期的な点検やメンテナンスに迅速対応してくれるかを見るようにしてください。
太陽光発電システムには保証年数が設定されていますが、保証切れ直後に故障するといったケースも見られる為期間中のシステムケアがとても重要です。
保証期間中なら突発的なトラブルや事故に無償で対応できるので無駄な費用もかからず、より安心して太陽光発電システムを利用できます。
屋根に設置する一般世帯がほとんどでしょうから住宅の築年数、屋根の形状・素材から耐久性を、方角や方位からある程度の日照時間について事前に調べておきましょう。
太陽光発電だけに言えることではありませんが、設置に失敗しない為にはしっかりした情報収集が重要で、太陽光発電メーカーに関するものは勿論、設置面の状況について把握することも大切です。